木村勇一の経歴年齢は?ガチオタなのか?顔写真は?嫁は?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

新潟市が、アニメ「ジョーカー・ゲーム」の再放送メインスポンサーに決まりました。

そんな新潟市の副市長である木村勇一(きむら ゆういち)さんの経歴、年齢、顔写真画像、大学、嫁について気になり調査してみました!

木村勇一(新潟市副市長)さんの年齢は?


木村勇一(新潟市副市長)さんの年齢ですが、現在の年齢は62歳。ちなみに、生年月日が1954年10月だそうです。

60歳過ぎてもアニメに興味があるってある意味すごいですよね。

とてもお若い感性をお持ちの新潟市副市長さんなんでしょうね。

木村勇一(新潟市副市長)さんの学歴・大学は?


木村勇一(新潟市副市長)さんは、1978年3月に法政大学法学部を卒業されてるそうで、ご卒業後に法学部らしく公務員になったそうです。

きっと公務員になることを夢見て、法学部を受験されたかもしれませんね。

木村勇一(新潟市副市長)さんの経歴は?


木村勇一(新潟市副市長)さんは、法政大学法学部をご卒業されたのち、新潟市役所に就職されました。

そこでの頑張りが認められ、2007年4月に新潟市健康福祉部保育課長に就任されることに。

さらに、2011年4月には新潟市文化観光・スポーツ部長になり、2014年4月には新潟市理事に。

さらにさらに、2015年4月には新潟市副市長とステップアップされてます。

このように木村勇一さんの経歴を拝見しますと、ほんとすごい出世ですよね。

新潟市役所にご就職され、日々真面目にコツコツと新潟市のためにいろいろとご尽力されていたと思われますね。

そして、今回アニメ「ジョーカー・ゲーム」の再放送メインスポンサーという新しいチャレンジをされたということにならいます。

そもそもなぜ新潟市がメインスポンサーになったのかですが、「マンガ・アニメをきっかけとして新潟市へ遊びに来てほしい!」という想いがあったそうです。

実は、新潟市は「うる星やつら」の高橋留美子先生や「ドカベン」の水島新司先生などの漫画家先生の出身地なんです。

新潟市では2013年5月には新潟市マンガ・アニメ情報館というものあるんです。

ということで、意外にも新潟市はマンガやアニメととても結びつきがあるのです。いやー初めて知りました笑

木村勇一(新潟市副市長)さんのガチオタ?


木村勇一(新潟市副市長)さんのガチオタらしいです。

どうしてかというと、木村勇一さんは「攻殻機動隊」ファンで、好きな女性のタイプは、特に少佐の時の草薙素子と発言してます。

好きな人のタイプがアニメのキャラと公言しているあたり、かなりのガチオタらしいですよね。

他にも仕事でアニメグッズをつかっているというエピソードもあるそうです。

木村勇一(新潟市副市長)さんの顔写真は?


木村勇一(新潟市副市長)さんの顔写真が気になってしまった方も多いのではないでしょうか?

必至に探してみましたが残念ながら、掲載できる顔写真画像は発見できませんでした。

新潟市のホームページには、木村勇一のプロフィールと共に顔写真画像が掲載されてました。
どうしても見てみたい人はそちらでご覧いただければと思います。

木村勇一(新潟市副市長)さんの顔写真は?


木村勇一(新潟市副市長)さんは結婚しているのか?調べてみましたが、わかりませんでした。

恐らく嫁さんは一般人の方になるかと思いますので、情報が出てこなかったと勝手に推測していますが、いかがでしょうか。

木村勇一(新潟市副市長)さん達の今後の活動が気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です