穂積絵莉の経歴や彼氏は?ラケットやウェアやシューズ、家族構成も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

テニスの全豪オープンで女子ダブルスでは初の4強入りという偉業を達成した穂積絵莉(橋本総業)選手、加藤未唯(佐川印刷)選手と組んでいる。

今回はお二人のうちまだ若き日本女子テニス界の期待の穂積絵莉(橋本総業)選手について、色々と気になって、経歴や恋愛事情、ラケットやウェアやシューズ、そして家族構成も調査してみました。

穂積絵莉(橋本総業)選手の使用しているラケットは?


穂積絵莉(橋本総業)選手の使用しているラケットですが、こちらは2015年に契約した「HEAD Japan」の「ラジカル」を使用されているようです。

このラケットの特徴としてはスイートスポットに当たった時の感覚が良いそうで、回転も良くかかりやすんだとか。

穂積絵莉(橋本総業)選手の使用しているウェアとシューズは?


次に穂積絵莉(橋本総業)選手の使用しているウェアはアディダス「adizero」だそうです。

そしてシューズに関してもアディダスらしく「barricade」というモデルを使用。ほとんどアディダスですので、穂積絵莉(橋本総業)選手はアディダスと契約されているのでしょう。

やはり優秀な選手ということでアディダスも今後の活躍を期待しているということなのでしょうか。

穂積絵莉(橋本総業)選手の現在のランキングは?


穂積絵莉(橋本総業)選手の現在ランキングですが、WTAランキングではダブルスで51位。

WTAとうのは世界的な女子プロテニスを統括する団体らしいですので、要は世界ランク51位ということになるかと思われます。

また、JTAランキングの女子シングルスでは10位、同じくJTAランキングの女子ダブルスではなんと1位にランキングされています。

ということは簡単に言えば、穂積絵莉(橋本総業)選手は女子ダブルスでは現在日本一のテニスプレイヤーです。これからのランキングの推移も楽しみです!

穂積絵莉(橋本総業)選手の経歴は?

本名:穂積絵莉
生年月日:1994年2月17日(22歳)
身長:168㎝
体重:60㎏
出身地:神奈川県
所属:エモテント

穂積絵莉さんは、プロになって4年目の選手でまだ22歳。

穂積絵莉(橋本総業)選手の経歴ですが、昔からすごい選手だったようで、なんと高校時代には全豪オープンジュニア女子ダブルスで準優勝という華々しい結果を残されています。

そして高校卒業後、プロ転向へ。転向後は、2013年には全日本テニス選手権で優勝。2014年にはアジア競技大会(シングルス・団体)で銅メダルを獲得。

2015年にはフェドカップに日本代表として選出。

2016年には台湾オープンで加藤未唯選手とダブルスを組んで準優勝、また2016年カトヴィツェオープンで加藤未唯選手と組んで初優勝(ツアー初優勝)、さらには土居美咲選手と組んでダブルスで2016年リオオリンピック出場(2回戦敗退)という経歴を持っています。

こう見てみると特にダブルスでの成績が良いですね!残念ながらシングルスの成績がないですね。

今回の全豪オープンでも4強入りしたのはダブルスとしてですし、これからの日本の女子ダブルスを背負っての活躍が期待されますね!

穂積絵莉(橋本総業)選手の家族は?お父さんは?お母さんは?兄妹はいる?


ネットで調べたのですが、穂積絵莉さんのご家族に関する詳細情報はありませんでした。

穂積絵莉さんは8歳のころからテニスを始めていますが、自分の意思で始めたのかどうかは不明です。

もしかしたら高校までテニスに集中できるのはご両親やご兄弟の影響があったからではないかなと思っています。

穂積絵莉(橋本総業)選手の熱愛彼氏は?


穂積絵莉さんは、かわいいので、熱愛情報があるのかと思い調べたのですが、見当たりませんでした。

確かにスポーツ選手の恋愛報道というのは、現役中は大きな恋愛報道を聞くことはほとんどありませんからね。

まだまだ考えたくはありませんが、穂積絵莉(橋本総業)選手も現役引退後に結婚されるかもしれませんね。

穂積絵莉さんは真面目な女性ですので、今はテニスに専念されているのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です